fbpx

ホームページ制作やWeb広告で成果に導く
福島のマーケティング×デザイン会社

ホームページ制作から集客までわかりやすく解説!発注担当者が読むべきお役立ち資料
no-image

【ハタフル通信 vol.74】今週の気になる記事 TOP5

ハタフル通信では、週に1回、皆様のビジネスに役立つ情報をピックアップしてお届けしています!
今週もご覧いただきありがとうございます。

今週の気になる記事 TOP 5

5位:SEOライティングとは?同じような記事を作らないための心構え&成果につながる8つのコツ

https://www.seohacks.net/blog/7171/

“向き合うべきはユーザーです。作ろうとしている記事が、ユーザーが求めている情報になっているのかを強く意識しないといけません。”
―――検索エンジン対策の記事ではなく、ユーザーメリットを考えているどうかが指標になる時代。8つのチェックリストで前提ルールは守りながら、有益なコンテンツの発信が肝となります。

4位:「全員デザイナー」を実現するグラフィックシステムづくり

https://cocoda-design.com/original-products/34932

“ユーザー体験を守りながらも自分のクリエイティブ制作にかける時間は短縮していく方法を模索するようになったのです。”
―――社内のちょっとしたサムネイルやバナーを各自制作できるようになれば、コンテンツ量の担保がぐっと容易になりそう!まさに「全員デザイナーの実現」ですね。

3位:YouTube 広告 1,000 本以上の分析でわかった「アクション」につながる広告、つながらない広告

https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/marketing-strategies/video/youtube-action/

“有効なのはサビから始め、ブランドも早めに訴求し、予想外の展開を交えながら盛り上がりを続けていく「Heartbeat 型」のストーリー。”
―――YouTubeだけでなく他のSNS広告でも参考になります。最近は音声なしで見る方も多いと思うので、交通広告のような字幕やテキストでの表現も有効となりそうです。

2位:業績回復の鍵はテイクアウト – トリドール「丸亀製麺」がコロナ禍を乗り切るために変えたこと、変えないこととは?

https://diamond-rm.net/management/69858/

“コロナで改めて感じたのは“あるべき姿”を簡単に曲げてしまわないこと”
―――ユーザーニーズの変化への柔軟性と、丸亀製麺が提供する変わらない価値を貫いたことがコロナ禍での業績UPの理由。時代は変化してもそのブランドでしか手に入らない価値があることは、ユーザーにとっての信頼と安心感でもありますね。

1位:Books&Apps代表・安達さん「面白いコンテンツを世に送り出した企業が、覇権を握る時代がやってきた」

https://www.hottolink.co.jp/column/20201202_108151/

“コンテンツ発信って花火のように刹那的なものではなくて、ストックし続けるものだと思うんです「このアカウントに行けば、そこそこ面白いものがある」という信用が、商売を支えてくれる。”
―――Books&Appsは個々人の経験を軸に語られていて、タイトルを見ただけでグっと引き込まれます。難しいものを面白く分かりやすく伝えるスキル、そして信用につながる継続力が大切なんですね。

今週もお付き合いいただきありがとうございます。
よろしければぜひ、次号へのリクエストや感想をお寄せください。お待ちしています!

LIKE and SHARE

  • Facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
無料でダウンロードいただけます
ホームページ制作から集客までわかりやすく解説!発注者が読むべきお役立ち資料

ホームページ制作や集客の効果をより発揮するには発注者もWebの知識を持つことが重要です。
気を付ける点や発注者が知って得する情報をわかりやすく資料にまとめました。

お役立ち資料をダウンロードする
お問合せ相談・お問合せはこちら
東邦銀行と連携し個別相談窓口を新設しました。