【事例】10年間ホームページからのお問い合わせ0件。勇気を出してリニューアルした結果……

発注いただいたクライアントへのインタビュー第一弾! ということで、ホームページのリニューアルから運用までを担当させていただいている「株式会社 母の家」の代表 山田さんに、ハタフルに発注してみた感想であったり、これまでのWebやプロモーションにまつわるお話などを伺ってきました。

ホームページ制作といっても、どこに依頼すれば……?

ハタフル
はじめに、御社がホームページをはじめに作ったキッカケってなんだったんですか?

ホームページを作るキッカケは約10年前に会社設立したタイミングです。当時から「ホームページのない会社は信頼性に欠ける」とは思っていたので。でも、ホームページで集客とかまでは考えていなかったですし、どこに依頼していいかもわからなくて……。そんなとき、ちょうど印刷会社さんがホームページ制作もやっていると聞いて依頼しました。

それから10年経って改めて考えると、ホームページからのお問い合わせが1件もなかったことももちろん大きな理由ですが、認知度を高めることによって弊社にご依頼いただいたお客様が「母の家に建ててもらった!」と自信を持って言えるようにしたいなと思ったんです。そこでWebに力を入れることを考えました。

 

ハタフル:
だから今回リニューアルをしようと思ったわけですね。ちなみに、Webの重要性についての認識は10年前と変わりましたか?

大きく変わりました。以前からホームページのアクセス解析をたまに見たりしていて、自分が思っていた以上に弊社のホームページを見てくれてる人はいるんだなと感じてはいましたが、特に最近はスマホとかタブレットが当たり前になってきていて、なにかあればスマホで調べるのが普通になってきていますよね。それにもかかわらず、なにをしていいのかわからないし、誰に頼んだらいいかもわからないという理由でかまけていたな、というのが正直なところです(汗)。

 

ハタフル:
以前はどんなプロモーションをされていましたか?

今は完全にやめましたが、以前はチラシなんかも撒いていたんです。5〜6年ほど前から効果がないな、ムダなコストだなと感じていながらも、それ以外の選択肢がなくて続けていたということもあります。特に最近では新聞などもどれくらいの人が見てくれてるかわからないし、新聞を取っている人も減ってきているので余計に感じますね。

リニューアルによってWeb以外にも選択肢が生まれた

ハタフル:
率直な感想として、依頼してみていかがでしたか? 良いことも悪いことも正直に受け止めます(笑)。

正直にホームページからのお問い合わせが来るたびに嬉しいです。これまで10年間、ホームページからのお問い合わせがなかったので……。

なので、リニューアルを機にスマホ対応もしたことで、お客様が問い合わせしやすい、したくなるというホームページに変わったんだなと感じます。それに、作って終わりではなく、制作後も定期的に改善を繰り返してくれたからこそ、こういう結果が生まれたんだと思うので感謝してます。

悪いことは……特にないですね(笑)。

あ、あとイメージの共有がスムーズだった点がよかったです。これまでやってきたこと、こうしていきたいということを理解してくれた上で作ってもらえたので、クオリティに満足しています。

ハタフル:
ありがとうございます! 僕らとしても制作にあたり、けっこうお任せいただいた部分が多くて形にしやすかった印象がありますね。

変に口出ししたり守ったりするより、専門的な経験や知識があるプロに任せようと思ってました。もちろん信頼があるということが前提ですが、コンセプトを大事にしてもらえれば、それが結果的に早道だなと。

 

ハタフル:
今後はどうしていきたいですか?

まずはWebが一番で、次に紙ですね。特にDMに興味があります。というのも、DMを見た人がWebを見に来るってことがあると思うんです。今回しっかり整備してもらったので新たな選択肢が生まれたというか。

 

ハタフル:
新しい選択肢が生まれるっていいですね。

そうですね、Webがしっかり整備されたからこそ、次はここができるなっていうことにも繋がりました。そして住宅もそうですが、時代に合わせたトレンドがあると思っていて、その都度見直しをしていかなければいけない。それはホームページも同じことだと思うんです。

まとめ

株式会社 母の家さんでは、忙しさもあり10年前にホームページを作ったきり、放置状態になっていたそうです。「今思うと、それではお問い合わせがこないよね」とご自分でもおっしゃっていて、今回のリニューアルを機にスマホ対応などを踏まえて本格的に見直しを決意、これまでホームページからのお問い合わせ0だったのが立て続けにお問い合わせががきたとのことで、とても喜んでくださいました。

同じようにホームページがただの看板になっている企業がまだ多いのが実情です。時代の流れとともに看板としての役割だけでなく、ビジネスに直結する重要な存在になっているということに気付いていない、もしくは気付かないフリをしていませんか?

今回のお話で特に印象に残った「新しい選択肢が生まれる」という言葉のように、今後もハタフルでは、地方でWebに力を入れていきたいという企業の選択肢を作っていきたいと考えていますので、お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら

ちなみに、当日は株式会社 母の家さんの新しく完成したモデルハウスでインタビューを行ったのですが、モデルハウスのビンテージな雰囲気や、主婦の方に喜ばれそうな機能性の高さが印象に残る、素晴らしいお家でした。さすが女性目線の設計ということもあり、ヨメも一緒に行ったら恐らく「ほしい!」って言うに違いない……。