会社のブログ運営で絶対にやってはいけないこと

手軽にできる会社の広報活動のひとつがブログです。弊社もブログを通じて、これまでの経験で培われたWebマーケティングのノウハウやWeb制作者向けの情報を発信することで、新たなお客様との出会いや採用に繋げるといった目的で運営しています。

手軽とはいえ、やっぱり更新するのは一苦労……。ましてや弊社のように本業の傍らで運営している会社も多いと思いますので、一つひとつの記事を無駄にはしたくないものです。

しかし、せっかくブログを更新しても限りなく無意味に近い運営をされている会社さんを多く見てきました。具体的に言うと、外部の無料ブログサービスを利用されているケースです。その理由について以下でご説明していきます。

会社のブログを運営するうえで知っておきたいドメインの評価

まずは会社のブログを運営するうえで知っておくべきポイントについて触れていきます。そもそも会社でブログを運営する最大のメリットは、検索エンジンからのアクセスを増やせる(SEO)ことです。ただし、何も考えずに運営していてもアクセスは増えません。ブログの内容はもちろんですが、重要なのがドメインの評価です。

ドメインの評価(ドメインパワーとも呼ばれる)とは、ドメイン自体の運営歴や他社のホームページからの被リンクを獲得などによって高まっていく、いわば信頼度のようなものです。それに加え、有益な情報を継続的に発信することもドメインの評価を高めるためには必要で、会社のブログを更新するということはドメインの評価を高めることでもあるんです。

これらの方法でドメインの評価を高めていき、ブログを検索結果の上位に表示させることでアクセスを集めていくのです。

無料ブログサービスがNGな理由

さて、ここからが本題です。無料ブログサービスといえば、アメブロやFC2ブログなどさまざまなものがあります。芸能人をはじめ多くの利用者がいるにもかかわらず、なぜ無意味とまで言えるのかは前述でもお話したドメインの評価が関係しているからです。

会社のドメインが評価されない

無料ブログサービスで開設してしまうと、別ドメインでつくられてしまうことがほとんどです。

会社のドメイン
https://hatafull.co.jp

無料ブログで開設した場合のドメイン
http://sub.freeblog.co.jp

前述でも説明したようにブログを更新してドメインの評価を高めていくのに、無料ブログサービスの別ドメインを更新していては、大元である会社のドメインが全く評価されません。

それ以外にもブログを読んで、読者がわざわざ会社のホームページに飛ばなくてはいけないという一手間があるので、会社のホームページ内で完結したほうが便利だよねというシンプルな話もあります。

無料ブログサービスのリスク

無料だったり安価で使えるというのは、それなりの代償があります。例えば、設立したばかりで手軽に会社のホームページ兼ブログとして作りたい場合は問題ありませんが、後々あんなこともやりたい、こんなこともやりたいという要望が出てきた際、ブログサービスに機能がないから実現できないということが多々あります。

特に一番厄介なのが、無料ブログサービスでは実現できないので新たにWordPressなどのシステムに変更しようとしたが、ドメインの引き継ぎができないケース。当たり前ですが、ドメインを新たに取得しなくてはいけないので、今まで培ってきたドメインの評価を失うことになります。

無料ブログサービス側も、ユーザーに離れていかれては困ります。自分たちのサービスの中でブログを更新してもらい、人を集めてもらって、そこで広告を見てもらうことが売上につながっています。そのために離れられない仕様になっているのです。一生懸命畑を耕しても、実りは全て無料ブログサービスへ……、そんなイメージです。

なので、泣く泣く新規でドメインを再取得というケースも起こりうるのが無料ブログのリスクなのです。無料ブログ以外でも、これまで見てきたのは「ホームページを簡単に作れます!」と謳っているようなサービスでも同様に、このような仕様があったりするので注意が必要です。

要するに、ブログも会社のホームページもひとつのドメインで運営することが、ドメインの評価を高めるうえで最も効率的で、成果に結びつきやすいのです。

それでも無料ブログサービスを使いたい場合

とはいえ、無料ブログサービスだからこその強みもあります。それは独自のコミュニティ形成の仕組みがあるところです。amebaでいえばブログ以外のサービス(今流行っているか分からないですがamebaピグとか)で友達を増やせば、開設して間もないブログであっても交流する機会を作りやすいです。

いずれにしても、前述の課題点はクリアにはなりませんが、どうしても無料ブログサービスを使いたい、使わなくてはいけない理由がある方にとっては、そこに注力するのが一番いいでしょう。

そのほか、芸能人のように大勢のファンがいる方々にとっては集客が必要ないですし、交流しやすい無料ブログサービスのほうがむしろ適しているのかもしれませんね。

まとめ

個人的に感じることとしては、以前はメジャーな無料ブログサービスでも検索上位に表示されていましたが、ここ最近では全く見ていないというのが体感値です。なので、そういった点でも無料ブログサービスは、あくまで個人のブログレベルでの利用がちょうどよいのではないかなと思います。

では、なにがいいの? という方には以下の記事でも触れているWordPressがおすすめです。弊社でもご依頼の9割はWordPressで制作していますので、参考にしてみてください。

参考記事:はじめてWebサイト(ホームページ)の制作を依頼するひと向け!コストを抑える3つの方法